FC2ブログ
目先にとらわれず、目標に向かって進もう!

何か問題が起こると、通常わたしたちは目先的・短絡的な対応をしています。

 

たとえば、「商品が売れないと値下げをする」「忙しいと残業をする」といった具合です。

 

こうして目先にとらわれているから、「思うように成果が出ない」となるのです。

 

このような目先的・短絡的なやり方は、キッパリやめる必要があります。

 

「商品が売れない」というテーマ(問題)があるとき、「値下げをする」というアイデア(方法)に短絡的に走っていますが、これではうまくいきません。

 

「売れない」のは、商品の価値や魅力が低いからです。だから、お客さんが「欲しい」「買いたい」と思わないのです。

 

ならば、商品の価値を高める(付加する)必要があります。

 

そこで、「商品の価値を高める」と目標を立てます。そして、その目標を達成するアイデアを出します。すると売れます。

 

たとえば、野菜を販売する場合、大根やキャベツは重いです。そこで、配達のサービスを付加します。あるいは、調理しやすいように下ゆでのサービスを付加します。

 

そうして価値を高める(付加する)ことで売れるようになります。特に、高齢者に喜ばれます。

 

以上、「テーマ→アイデア」というように目先に走らず、「テーマ→目標→アイデア」というように、目標を立てて進むことで成果が上がるようになります。

 

つまり、「目先にとらわれず、目標に向かって進む」、これが成果を上げるカギです。

目標を常に意識して物事に対応しましょう。


【2018/10/13 16:37】 | 柔らかい発想 |


<<休むことが成果につながる | ホーム | メタボで特定保健指導を受けた>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |