FC2ブログ
大事なのは目的(本来あるべき姿)

賃貸にしろ持ち家にしろ、わたしたちは住む家を決めるとき、通常「どんな家に住みたいか」で決めています。

 

たとえば、「日当たりがよい」「駅に近い」……といったことです。

 

しかし、このように短絡的に決めるのは望ましくありません。

 

大事なことは、「どんな生活をしたいか」です。

 

たとえば、「家族みんなが集まり、団欒を楽しめるようにしたい」といったことです。

 

つまり、「どんな生活をするか」という目的があってはじめて、「どんな家に住むか」という条件・手段が決まります。これが本来あるべき姿です。

 

こうしたことは、あらゆることで言えます。大事なのは目的です。

 

就職をする場合も、「どんな会社に入るか」「どんな職業に就くか」は手段です。

 

大事なのは、「どんな人生を送りたいか」という目的です。

 

わたしは「いきいきした人生を送りたい」ということで、「アイデア発想法の研究・指導」をライフワークに決め独立しました。

 

おかげさまで、35年間いきいきと人生を送っています。

 

こうやってメルマガやブログを書いているのも、楽しくいきいきと人生を送りたいからです。おかげで、紙の時代から数えて26年続いています。

 

ともあれ、大事なことは目的であり、本来あるべき姿です。

 


【2018/09/16 17:05】 | 柔らかい発想 | トラックバック(0) |


<<天守閣もいいが、石垣もいい | ホーム | おならプゥ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ideaway.blog93.fc2.com/tb.php/565-80c5643f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |