FC2ブログ
変化に応じた柔らかい発想をする

少子化が問題になっている。

今朝の毎日新聞(社説)によれば、次のとおりである。

「老朽化する道路や橋などのインフラ、シャッターだらけの商店街、増え続ける空き家。人口減少の影響で進行中の問題に対し、各省庁はさまざまな名目の補助金を場当たり的に配って対処してきた。


しかし、従来の延長線上にある政策では、これから訪れる変化には対応できない。」

 まったくこの通りだと思う。変化に応じた柔らかい発想をする必要がある。このことは、政治家にも国民にも求められている。

柔らかい発想をする具体的方法はこちら

新聞記事の詳細はこちら


【2018/07/16 09:05】 | 柔らかい発想 | トラックバック(0) |


<<「これはこうだ」と決めつけるな | ホーム | 陽が差す効果>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ideaway.blog93.fc2.com/tb.php/555-fc81a0b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |