江ノ電沿線の見どころ

わたしは「遊子会」という街歩きの会を主宰しているが、このたび(7/29に)メンバーのOさんが江ノ電沿線を案内してくれた。

 

印象に残ったのが極楽寺。極楽寺駅のすぐ近くにある。

 

特に印象に残ったのが、境内にある野性的な花。たとえばサルスベリ。あるいはハス。緑の木々が茂る中、おごそかに花を咲かせていた。

 

DSC05600★ 

派手さはない。しかし、「わたしはここにいます」としっかり主張している。思わず頭を下げてしまいそうになる。

 

ここを訪れる人は、パラパラといった感じであまりいない。

 

このあと、隣の長谷駅で降り長谷寺を訪ねたが、ここには多くの観光客が訪れていた。

 

ひと駅(約700メートル)違うだけなのに、田舎と大都会くらいの差を感じた。両方の雰囲気とその差を味わうことができる。

 

極楽寺とともに印象に残ったのが、龍口寺。江ノ島駅下車、徒歩3分。

 

ここには、木造の五重塔が本堂の後方上方につつましくそびえている。

 

わたしは五重塔のファン(塔ちゃん?)なので、意外な所で五重塔に出会えて感動した。

 

ちなみに、海岸方面(七里ヶ浜)では多くの人がサーフィンを楽しんでいた。


【2017/07/31 20:12】 | 前に進もう | トラックバック(0) |


<<普段着版のおもろいプロフィール | ホーム | ひっくりこけても前に進もう >>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ideaway.blog93.fc2.com/tb.php/483-f5f170ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |