SLやまぐち号の模型を自由工作した

小学一年生のSくんの夏休みの宿題(自由工作)を手伝った。

Sくんは鉄ちゃん。SLやまぐち号の模型を作りたいという。

 

わたしはSL(蒸気機関車)はどれも同じだと思い、SLの写真が載った本を取り出し、そのページをひらき工作の参考にしようと思った。

 

ところが、鉄ちゃんはその写真はSLやまぐち号ではないのでダメだという。

 

そこで、SLやまぐち号の載った写真を探し出し、工作の参考にしようとよく見ると、おなじSLでも確かにデザインが違う。さすが鉄ちゃん、こまかい所までよく見ている。

 

どんな模型を作るか、その設計図を鉄ちゃんに書いてもらった。鉄ちゃんは写真をよく見ながら特徴をしっかりとらえて設計図(といってもただの絵)を書いていく。

 

出来上がりの設計図は、一見、写真とは似ていないが、全体の雰囲気はよく出ている。

 

その設計図を見ながら、牛乳パック、ペットボトル、トレペの芯、ヨーグルトの空き箱などを加工して、いっしょに模型を作っていく。

 

ポイント毎に鉄ちゃんの指示をあおぐ。鉄ちゃんは、「煙突の高さをもう少し高くして」などと指示を出す。

 

そうしてあれこれ工夫をしながら、ついに完成。なかなかの力作となった。SLやまぐち号の雰囲気がとてもよく出ている模型ができた。

 

この工作を通じて感じたことは、やはり設計図が大事だということ。つまりは、設計者のイメージ。これが出来映えを左右する。

 

わたしたちも何かをつくるとき、どんなものをつくるかというイメージを大事にしたい。

 


【2014/08/11 15:54】 | 快想BOX |


平田小桃 既に知っているかもしれません。
決して裕福な暮らしはできませんでした。
あるとき、噂になっていた人と連絡をとることができました。
すべて信じて連絡をしてみたら、使いきれないほどのお金をもらうことができました。
借金を一括で全額返済できるんです。
絶対に知りたいという人だけに教えます。
emi_himitu@yahoo.co.jpまでメールしてもらえたらその方法を教えます。
メールもらえたらすぐに教えます。

コメントを閉じる▲


<<書くと気づく、アイデアが出る | ホーム | 朝会でいろいろな考え方に触れる>>
コメント
既に知っているかもしれません。
決して裕福な暮らしはできませんでした。
あるとき、噂になっていた人と連絡をとることができました。
すべて信じて連絡をしてみたら、使いきれないほどのお金をもらうことができました。
借金を一括で全額返済できるんです。
絶対に知りたいという人だけに教えます。
emi_himitu@yahoo.co.jpまでメールしてもらえたらその方法を教えます。
メールもらえたらすぐに教えます。
【2014/08/14 09:38】 URL | 平田小桃 #27Yb112I[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |