FC2ブログ
ちょっと話しかける

先日、東京駅から東海道新幹線(ひかり号)に乗って関西方面に向かった。

 

途中の駅から、二人がけの隣の席に60歳くらいの男性が乗ってきた。

 

わたしは通路側の席で、ときどき外の景色を眺めていると、その人が見ているパンフレットが目に入った。京都や奈良の観光パンフレットであった。

 

その中に、レンタサイクルに関するものがあったので、「レンタサイクルで京都・奈良を見物ですか」とさりげなく話しかけてみた。

 

すると、「一週間かけて飛鳥路などをゆっくり回りたい」とのこと。そして、おおよその予定を紹介してくれた。

 

その予定の中に室生寺が含まれていなかったので、わたしは「国宝の五重塔はとても素晴らしいですよ」と勧めた。

 

すると、彼も京都・奈良の見所をいくつか紹介してくれた。その中に、京都の清涼寺(嵯峨釈迦堂)があった。

 

清涼寺は初めて耳にした所。さっそく立ち寄ってみた。すると、堂々とした仁王門が実に素晴らしかった。すっくと立つ姿は「嵯峨野の顔」と称されているという。

 

こうしてちょっと話しかけることで、世の中にはさまざまな人がいること、素晴らしい所があることがわかる。

以上のように、わたしは最近、機会があれば、人にちょっと話しかけるようにしている。

 

話を通じて視野が広がるからである。また、話を聞くことがほんのちょっと社会貢献につながるからである。

 

清涼寺について、詳しくはこちら。

http://www.kyoshri.grats.jp/tr1122.html

 


【2018/11/25 09:34】 | 柔らかい発想 |


| ホーム | 次ページ