FC2ブログ
どんな災害が起こるかわからない

先週は、4日に台風21号が四国から近畿、北陸へと縦断しました。

関西国際空港が浸水や停電で閉鎖されるなど、さまざまな被害が出ました。

また、6日には北海道胆振(いぶり)東部地震が発生しました。

厚真町では大規模な土砂崩れが起こりました。また、全道(約295万戸)が停電になりました。

空港が水浸しになったり、大規模な土砂崩れや広範囲の停電が起こったりしました。

さらには、7月の西日本豪雨では、倉敷市真備町で約3割が冠水する大規模な洪水が起こりました。

これまでの常識では考えられないことが次々と起こっています。今後、どのような災害が発生するか予想がつきません。

大事なことは、先入観で「この程度だろう」と決めつけないことです。

何事もそうですが、決めつけ(とらわれ、思い込み)が問題の元凶です。

「これはこうだ」と決めつけず、そのときの状況により柔軟に対応する必要があります。まさに、柔らかい発想が大事です。

ともあれ、いつ何が起こるかわかりません。そのために、できること、やりたいことをやっておきたいですね。

わたしは旅行が好きですが、6月に中欧(チェコ、オーストリア、ハンガリー)、7月には黒部立山アルペンルートに行ってきました。

また、一日一日を大事に過ごしたいですね。おいしく食べて、楽しく語らい、気持ちよく体を動かす。そうありたいものです。


【2018/09/09 17:11】 | 柔らかい発想 |


| ホーム |