FC2ブログ
思い込みを防ぎ着実に前に進もう

わたしは東京の足立区に住んでいます。昨年の3月、隣の荒川区に新しい公共施設ができました。名称は「ゆいの森あらかわ」です。

ここは、「中央図書館、吉村昭記念文学館、ゆいの森子どもひろばが一体となった、赤ちゃんから高齢者まですべての世代の方が利用できる、これまでにない新しい発想の魅力ある施設」です。

また、「約60万冊の蔵書や約800席の座席を備え、新たな発見と読書の楽しみを提供する」とのことです。

さらに、「災害時は帰宅困難者の受け入れや、乳幼児を中心とした避難所としても活用できるよう、免震構造を採用し、発電機や備蓄倉庫も備えている」とのことです。

以上のように「新しい発想の魅力ある施設」ということで、どんな所か知りたくて出かけることにしました。

そこは地下鉄の駅から徒歩8分の所にあります。スマホの地図で場所を確かめ、駅から施設に向かいました。

2~3分ほど歩きましたが、どうも方向違いのようです。そこで、通り掛かりの人に道を尋ねました。

すると、「こちらの方向ではなく、あちらの方向です。二つ目の交差点を右に曲がり、まっすぐ進んでください」とのこと。

勘違いして(思い込みで)間違った方向に進んでいたのです。

教えられた通りに進むことで、無事施設に到着できました。勘違い(思い込み)したまま進んでいたら到着できませんでした。

このような勘違いや思い込みは誰にもあると思います。

わたしたちが「仕事がうまく行かない」というのも、このような思い込みによるものです。「これはこうだ」「こうやるものだ」と思い込み、盲進するためにうまく行かないのです。

思い込みを防ぎ着実に前に進むには、目指す所(目標)を明確にし、その道順(手段)を確認して進む必要があります。

ちなみに、ゆいの森あらかわは五階建て地下一階で、館内は広々として明るい雰囲気でした。ノートパソコン用の電源もあちこちにあり、無線LANも完備されています。ノマドとして使うには最適です。


【2017/12/30 09:11】 | 前に進もう |


| ホーム | 次ページ