発想パワーを全開しよう

誰にも発想パワーがある。アイデアを次々と生み出す力がある。

 

しかし、この発想パワーを全開している(思う存分発揮している)人はほとんどいない。

 

発想パワーを全開するポイントは次の二つ。

 

○目標を立てる

○ヒントをつかむ

 

目標を立て、ヒントをつかめばアイデアが出る。発想パワーを発揮できる。

 

ここに、ただ何とかなく商売をしている八百屋さんがいる。

この八百屋さんからアイデアが出ることはない。いずれ店をたたむことになる。

 

一方、目標を立て、ヒントをつかんでいる八百屋さんがいる。

 

「お客さんに喜ばれる」と目標を立て、その目標を達成するために、「野菜のことを調べる」「お客さんの声を聞く」などしてヒントをつかみアイデアを出している。

 

  ヒント       →     アイデア
このスイカは尾花沢産である  → 「スイカの名産地・尾花沢
                  産」と表示する
野菜は重くて持ち帰るのが大変 → 配達サービスをする

 

こうしてヒントをつかめば、次々とアイデアが出る。近くに食品スーパーができても「ドンと来い」である。

 

われわれも目標を立て、ヒントをつかもう。そして、発想パワーを全開しよう。



【2017/06/25 10:13】 | 前に進もう |


| ホーム | 次ページ