あなたは時代遅れでは……

前回、スーパーが衰退してきたという話に触れました。中でも、総合スーパーが苦境に立っています。

 

セブン&アイ・ホールディングスは、今後5年間でイトーヨーカ堂の全店舗の2割に相当する40店舗を閉鎖するとのことです。

 

また、ユニーグループは総合スーパー50店舗を閉店するとのことです。

 

ちなみに、総合スーパーは1633店(1991年)から1122店(2012年)へと、店舗数が約3割減少しました。売上高も4割近く落ち込んだとのことです。

 

こうした傾向はデパートも同じです。売上高が約10兆円(1990年頃)あったのが、約6兆円(2014年)にまで落ち込んでいます。総合スーパーと同じく約4割の落ち込みです。

 

デパートや大型スーパーと言えば、かつては花形産業でした。ところが、今や衰退しています。

 

「規模がデカイと強い」という固定観念が見事に崩れました。「大きいことはいいことだ♪」……ではなくなったのです。

 

時代や状況はどんどん変化しています。変化に柔軟に対応する必要があります。

 

ちなみに、対応が一番遅れているのは、実は自分自身かもしれません。

 

 


【2016/11/25 11:43】 | 前に進もう |


| ホーム | 次ページ