一歩一歩前に進もう!

わたしは「前に進もう!」を提唱している。

 

「前に進もう!」を日常の中で実践するのが「歩く」こと。歩くことで、文字通り一歩一歩前に進むことができる。

 

歩くことは健康にいい。気持ちや発想の切り替えにもなる。いろいろな刺激も入る。歩きながら、青空や木々の緑を眺めると気分もいい。

 

わたしは湯布院(大分県)の山奥で育った。小学校のときは片道8km(約2時間)の山道を毎日歩いて通った。冬はまだ暗いうちに家を出た。そうして歩いたおかげで足腰が鍛えられた。

 

ちなみに、卒業した湯平(ゆのひら)小学校が今年の3月31日をもって閉校となった。113年間の歴史に幕を閉じた。歴史のある小学校だった。

 

子どもの頃はよく歩いたが、だんだん年を重ねるにつれ歩くことが少なくなった。そのせいで、10年ほど前にヒザの病気(変形性膝関節症)にかかり、歩く(特に階段を下る)ときにヒザに痛みを感じるようになった。

 

歩くことが少なくなったため、ヒザの周りの筋肉が衰えたからである。そこで、ヒザの周りの筋肉を鍛えるべく、通勤時などを利用して毎日30~40分ウォーキングを行なうようにした。すると、半年くらいですっかり痛みがなくなった。

 

もう何も要らぬスタスタ歩ければ (鈴木恭子 ・毎日新聞仲畑流万能川柳より)

 

70歳を少し過ぎた方の川柳であるが、歩けることのありがたさがよく伝わってくる。わたしもヒザの病気の経験があるので、歩けることのありがたさがよくわかる。

 

わたしは「70歳で富士登山」を目標にしている。今は64歳であるが、日々歩くことで目標を達成したいと思っている。

 

わたしは、これまで2回富士山頂に立っている。五合目から歩いて登るとしても、山頂までかなりの坂と距離である。足腰を着実に鍛えておきたい。

 

何はともあれ、毎日かかさず30~40分は歩きたい。また、エスカレータやエレベーターを使わず階段を使うようにしたい。そうして、前に向かって進んで行きたい。


【2016/08/27 08:43】 | 未分類 | トラックバック(0) |


| ホーム | 次ページ