あすに目を向け前に進む

イギリスがEUから離脱することが決定した。

 

その影響で円高が進行し、株価が 1286円(7.9%)下落した。今後、われわれの生活はどうなるのか。

 

ここで重要なことは、「イギリスがEUから離脱」という時代の変化をありのままに受け入れることである。

 

時代や状況は日々変わる。このたびの出来事もそのうちの一つ。

 

まず、変化をありのままに受け入れる。

 

その上で、今までの考え方・やり方にとらわれず、変化に柔軟に対応する。前を向き、これからどうするかを考える。

 

このままでは円高傾向が続くだろう。ならば、ユーロ安である。ヨーロッパ旅行も悪くない。割安で行ける。このように逆手にとることもできる。

 

実際、わたしは1ユーロが100円前後のとき(2012年)ヨーロッパ旅行をした。その後140円を超え、今(6/25)は114円。

 

何にせよ、きのうまでのことは忘れ、あすに目を向け前に進む。かくありたい。

 

 


【2016/06/25 08:14】 | 前に進もう |


| ホーム | 次ページ