今まで通りから抜け出そう
わたしたちは何かをやるとき、ほとんど考えず今まで通り(従来通り、常識通り)やっています。

たとえば通勤をするとき、いつもの時間に、いつものルートで、いつものように満員電車に揺られ通勤しています。

会議をするときも、いつもの会議室に、いつものメンバーが集まり、いつものパターンで行なっています。

企画を立てるときも、いつものデスク(パソコン)に向かい、いつものように資料やネットをたよりに企画を立てています。

しかし、このような固定化・マンネリ化したやり方がアイデアや創造の何よりの壁になっています。

「今まで通り」あるいは「従来通り」「常識通り」という大通りがあるとします。国道○号線や新宿通りのような大通りです。

この大通りにはきれいな花は咲いていません。すでに摘み取られるか、踏み荒らされています。

きれいな花は、大通りから外れた脇道や裏道に咲いています。きれいな花を見つけるには、大通りから抜け出す必要があります。

きれいな花とは、つまり新しいアイデアでありグッドアイデアです。これらのアイデアは今まで通りや常識通りには存在しません。

新しいアイデアやグッドアイデアを得ようと思ったら、今まで通りや常識通りから抜け出す必要があります。

会議をするとき、場所や時間を変えたりメンバーを変えたりします。たとえば技術開発の会議に、いつもの技術者以外に営業やユーザーに加わってもらいます。

企画を立てるとき、いつものデスクやパソコンに向かうのではなく、散歩をしながら、あるいはカフェでコーヒーを飲みながら企画を考えます。

そうすることで、きれいな花(新しいアイデアやグッドアイデア)を見つけることができます。

わたしは5月末に事務所を秋葉原から北千住に移してから、デスク(パソコン)に向かう時間を4~5時間減らしました。

その分を図書館、カフェ、丸井、散歩、公園……などで、いわばノマドをやっています。今まで通りから抜け出したわけです。

わたしはクーラーを使わないので、昼下がりの暑い時間を図書館、カフェ、丸井などで過ごし、暑さが落ち着いてから散歩、公園……です。

そのおかげで、今まで通りの固定した見方・考え方から抜け出し、新しい見方・考え方ができるようになってきました。

というのも、たとえば図書館では、今まで読んだことのないさまざまな本に出合えるようになったからです。

 

このようなことの成果は半年後くらいに出てきそうです。出てきたら報告します。


テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス
【2013/07/28 10:42】 | 快想BOX |


| ホーム | 次ページ