書くと頭が固くてもスパークする
「発想を柔軟にしたい」
「見方を広げたい」
「新しいアイデアがほしい」

このような人のために、わたしはアイデア発想法の研修、講演、そして勉強会を全国で行なっている。

さて、アイデアの出し方であるが、アイデアは考えても出ない。出ても、思いつきやとらわれた考えしか出てこない。

では、どうすればよいか。書けばよい。書くと、頭がこり固まっていてもスパークする。

書くのは「今の状況」「お客さんの声」などである。これらを 一つひとつ箇条書きする。するとアイデアがすらすら出てくる。

頭の中だけで考えると、固定した考え方からなかなか抜け出せない。ところが、書くとイメージが広がりあれこれとアイデアが出てくる。

あなたにもぜひお勧めする。とにかくペンを持ち、状況やお客さんの声を具体的に書く。すると面白いようにアイデアが出てくる。

さて、今回はここからちょっとだけPRさせて下さい。 もし人数が5~6名程度以上まとまりましたら、ぜひ声を掛けて下さい。研修や講演はもちろん、職場の勉強会などにも喜んでお伺いします。

書いてアイデアを出す具体的方法はこちらです。 

研修はこちらです。 講演はこちらです。  勉強会はこちらです。

テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス
【2011/06/27 09:00】 | 快想BOX | トラックバック(0) |


| ホーム | 次ページ