仕事に疲れたら東武動物公園
東武動物公園(埼玉県宮代町、東京・北千住から電車で30分) が開園して、来年の3月で開園30周年を迎える。

ここは動物園だけでなく、遊園地とプールが併設されている。 総合アミューズメント・パークとして高い評価を得ている。

 http://www.tobuzoo.com/cgi-bin/pc_index.php  

少年ジャンプに連載された「ぼくの動物園日記」で有名なカバ園長こと西山登志雄さんを園長に迎えて開園した。

東武動物公園が開園した2年後に、わたしは東武動物公園の近くの(約3㎞離れた)住宅公団に移り、そこに22年住んだ。

そんなことで、東武動物公園には何かと関心を持っているが、縁あって先の日曜日(10/24)に久しぶりに訪れた。

多くの人が訪れていた。子ども連れが多いが、カップルも多い。

当日は、「それいけアンパンマンショー」が開かれていた。 会場は満杯。子どもたちの熱気であふれていた。

最近の目玉は、三頭のホワイトタイガー。近くで見ると、品のいいド迫力がある。

ここは、何といっても広々としていて自然や緑の多いことが魅力である。

園内を川が流れている。池が多くありボートが楽しめる。四季折々の花も楽しめる。

多くの人が訪れるのは、単に動物や乗り物を楽しむだけでなく、ひと息つけるというか、心のアカを洗い落とせるからではないか。

人生や仕事に疲れたら……東武動物公園。お勧めする。


テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス
【2010/10/25 08:56】 | 快想BOX |


| ホーム | 次ページ