猛暑でもクーラーいらず
梅雨があけ一気に夏が襲ってきた。岐阜県多治見市で39.4度、群馬県館林市で38.9度を記録。

東京でも猛暑(35度以上)が続く。クーラーが欲しくなる。特に、夜は寝苦しくクーラーを入れたくなる。 しかし、ちょっと踏みとどまりひと工夫する。

汗ばんだら、まずはシャワーを浴びる。汗を流した後、ベランダで風に吹かれる。 あとは、すべての窓や扉を開け放ち、扇風機をかけ眠りにつく。

扇風機は風の強さを「弱」にし、風がうっすら当たるよう位置を調整する。 これで、朝5時までぐっすり眠れる。

目覚めたら、涼しいうちに1~2時間、最も集中力や創造力を必要とする仕事(企画、原稿書きなど)をする。

猛暑も猛女も付き合い方次第だ。

なお、猛暑のせいか、不思議な夕焼けを見た。こちらをどうぞ↓
http://homepage3.nifty.com/sozo/karafuru.html#yuuhi 



テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス
【2010/07/22 08:05】 | 柔軟な発想 |


| ホーム | 次ページ