社長が普通車で、平社員がグリーン車

新幹線に乗るとき、通常は「社長はグリーン車」 「平社員は普通車」となります。これが常識であり、当たり前です。

ところが、頭を切り替え、逆の視点で考えることもできます。 そうすると、「社長は普通車」 「平社員はグリーン車」となります。

いつもグリーン車に乗っている社長が普通車に乗ることで、新しい発見をすることができるでしょう。

クタクタの平社員がグリーン車で体をゆっくり休めれば、次の日も得意先を元気で飛びまわることができるでしょう。

社長が率先してトイレ掃除をしている会社もあります。常識なんかクソ喰らえです。


以上のような脱常識の発想やアイデアは、Tシートを使えば簡単に出てきます。

Tシートのヒント欄に、現状である「社長はグリーン車、平社員は普通車」と書けば、「ならば、社長は普通車、平社員はグリーン車」と自然にアイデアが出てきます。

変化の時代、TシートやT発想で常識を次々とたたき壊していきましょう。右上の本(1枚のシートでササッとアイデアが出る!技術)も大いに参考になります。


テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス
【2010/03/24 17:43】 | 頭の切り替え | トラックバック(0) |


| ホーム | 次ページ