T発想はメモ帳が便利

わたしは最近、Tシートをよく使います。

Tシートといっても簡単なもので、メモ帳の紙の中央にただ縦線を引くだけです。

そして、テーマ(考える必要があること)を上部に書きます。

続いて、ヒント(テーマに関すること)を左側に書きます。

最後にヒントを一つひとつ読み、アイデアを出していきます。

メモ帳は書くスペースが小さいので、アイデア数は3~5ですが、日常的なテーマはこれでほぼ大丈夫です。

テーマはたとえば、「本箱が満杯になった。どうするか」「本の原稿のトップにどんな事例を入れるか」といったことです。

なお、手帳は100円ショップで売っているリングメモ帳(75×105mm)を愛用しています。いつでもどこでも使えて便利です。

Tシート(T発想法の進め方)については、
こちらをどうぞ。


テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス
【2009/11/25 13:25】 | T発想法 | トラックバック(0) |


| ホーム | 次ページ