必要な資料が10秒以内で取り出せますか
アイデア発想法の実践研修で、よく取り上げられるのが「資料の整理「物品の整理」「部屋の整理」など、「整理」に関するテーマです。

多くの人が資料や物品が整理されておらず、いざ必要なときにすぐに取り出せない状況にあります。あなたはどうでしょうか。

このような「整理」のテーマこそ、T発想法が向いています。
T発想法では、テーマそしてヒントを書きます。

まず、テーマを立てます(書き出します)。このとき、ただ単に「資料の整理」というように立てる人がいます。しかし、これでは抽象的です。

「どうなればよいのか」と自問し、目指す姿(望ましい状態)を明確にします。

たとえば、「必要な資料が10秒以内に取り出せるようにする」とテーマを立てます。

あとは、ヒント(今の資料の状況)を具体的に書きます。たとえば、「机の上に資料が山積みになっている」と書きます。

すると、「資料を仕事別にファイルに入れ、机の上の本立てに立てて置く」とアイデアが出てきます。

あとは、とっとと実行です。10秒もかからず必要な資料が取り出せるようになります。今の10倍以上の効率アップになります。

テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス
【2009/10/28 10:12】 | T発想の事例 | トラックバック(0) |


| ホーム | 次ページ